「大仏開眼」NHK古代史ドラマスペシャル

本日は穏やかで温かな天候だったものの
時おり風が吹き、掃く量が
落ち葉の量に追いつかないという状況が続いています。

 
さて、本日4月3日(土)と来週4月10日(土)の全2回で
NHK古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」
放送されています。

今から約1300年前
混沌とした時代に、人々はどのような国を作ろうとし、
何のために東大寺の巨大な大仏を作ったのかということを
吉備真備、阿倍内親王(後の孝謙天皇)、藤原仲麻呂の
三人を軸にすえて描いている物語です。

本日は藤原氏の動乱から
聖武天皇が都を移すというところまでの物語でした。
その中で橋を造っている「行基」のシーンもありました。

 
じつはこの「行基」、
この諫早神社(四面宮)を創建された方でもあるのです。

「行基」はその当時、全国各地で民衆救済の活動をしており
数多くの墾田開発やドラマのシーンでもあったような
橋の造営などの社会事業に尽力をされた方です。

来週4月10日(土)19:30~の回で
いよいよ行基が大仏を造る過程が放送されるようですので
ぜひご覧になってみて下さい。

■主な出演者
 吉備真備:吉岡秀隆
 阿部内親王:石原さとみ
 藤原仲麻呂:高橋克典
 吉備由利:内山理名
 橘諸兄:草刈正雄
 行基:笈田ヨシ
 光明皇后:浅野温子
 聖武天皇:國村隼









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com