【現在の御朱印】ご確認ください

現在頒布中の 御朱印 をお知らせします

 

随時 更新しますのでお目通しください(5/26)

 


「6/15一日限定 一粒万倍日&天赦日 御朱印」の郵送頒布 →「遙拝授与所」

「花鳥風月」の定期便は毎月25日限定  →遙拝授与所

 

【 流鏑馬:やぶさめ 】

鎌倉時代から続く諫早神社の流鏑馬。
河川敷で行われる全国的にも珍しい流鏑馬です。
息を呑むような一瞬の輝きをお手元に。
長崎発祥の水墨画・南画の技法で描かれたオリジナル御朱印です。

 

【 生生流転:せいせいるてん 】

全てのものは限りなく生まれ変わり
変化し続けることを意味する「生生流転」
長崎の伝統芸能「龍踊り」を描き、生生流転の世界を表現しました。
万物の流れを司る龍のご加護をお受けください。

 

【 平和の祈り 】

どのような時代であっても
平和や平穏は私たちの暮らしの礎。

平和の祈りが込められている
巫女舞「浦安の舞・扇舞」の姿と歌詞を描いたオリジナル御朱印です。

 

【 一粒万倍日&天赦日 】当日限定

一粒万倍日と天赦日とが重なる当日だけ頒布する限定御朱印。

< 令和3年(2021年)一粒万倍日&天赦日 >は2回のみ

○3月31日(水) ○6月15日(火)

御朱印符で
すべて手書きにて描いた
ひとつひとつが一点ものです。

当日ご用意している分が無くなりましたら、
その時点でその日の頒布は終了となります。

○お一人1体まで

 

【 天赦日:てんしゃにち 】当日限定

年に5〜6回しかない
貴重な開運日「天赦日:てんしゃにち」

その当日だけ頒布する限定御朱印です。

< 令和3年(2021年)天赦日 >

○3月31日(水) ○6月15日(火) ○8月28日(土)

○10月27日(水) ○11月12日(金)

御朱印符で
すべて手書きにて描いた
ひとつひとつが一点ものです。

当日ご用意している分が無くなりましたら、
その時点でその日の頒布は終了となります。

○お一人1体まで

 

【 建国ヤタガラス 】

今年で日本は建国2681年。
じつは、世界の中で一番の長寿国です。
末永く平和な時代が続いていくように、奉書「祝寿」と
三本足の「導きのヤタガラス」を描いています。

 

【 お多福:おたふく 】 

節分の時期、当社に
毎年設置されている大きさ日本一の「お多福くぐり」
可愛らしいお多福さんと【笑門来福】を奉書した
日本最大級の福をおわかちする御朱印です。

 

【 弥栄:いやさか 】 

キラキラ輝く「金の箔押し」で、至福・吉兆をもたらす 鳳凰 (ほうおう) を描きました。弥栄は「ますます栄える」という意味。自分はもちろんのこと、 大切な人や皆の幸せや豊かさを祈る御朱印です。

 

【 一陽来復:いちようらいふく 】

一陽来復は、太陽の復活を意味する縁起のよい言葉です。下から海・山・雲・太陽(日の出)とグラデーションのように太陽が昇っていく姿を、木版画で描いたオリジナルの御朱印です。

 

【 宝船:たからぶね 】  頒布終了しました

宝船は、様々な縁起物を積み込んだ帆船。諫早神社オリジナルの縁起物を描きました。
加えて、よいことが起こる 前兆を意味する言葉「吉祥:きっしょう」を奉書した
大変おめでたい御朱印です。

 

【 初詣:はつもうで 】 頒布終了しました

令和3年。皆さまの新年が、穏やかで輝かしい年となりますよう「初日の出」を表現。また、日本の伝統色「浅緑:あさみどり」を用いて、春に芽吹く若葉のような新春を感じられる御朱印です。

 

【 疫病退散アマビエ:えきびょうたいさん 】

九州総守護の神社としてアマビエとゆかりのある諫早神社。疫病退散で知られるアマビエの御朱印です。台紙の黄色は「くちなし色」と呼ばれる色で魔除けの力があります。ご加護をお受けくださいませ。

 

【 永寿:えいじゅ 】

ご自分や大切な方の、長寿や健康を願う御朱印です。命を表す「太陽」長い人生の時の歩みをあらわす「雲」そして古来より長寿の象徴として知られる「松」を描いています。贈りものとしてもオススメ。

 

【 父想い:ちちおもい 】

父への感謝の心を込めたオリジナル御朱印。吉祥の亀と伝わるミノガメ、当社創建に携わった高僧の歌を描いています。
「父を想っての参拝記念」に。額縁に入れて「父の誕生日・父の年祝い」にもオススメ。

 

【 母想い:ははおもい 】

母への感謝の心を込めたオリジナル御朱印。吉祥のツル、長崎ゆかりの歌人・斎藤茂吉の母の歌を描いています

「母を想っての参拝記念」に。額縁に入れて「母の誕生日・母の年祝い」にもオススメ。

 

【 一粒万倍日:いちりゅうまんばいび 】当日限定

稲穂は、一粒の籾 (もみ) が万倍にもなって実ります。

一粒万倍日は、手元にあるわずかなものが、何倍にも膨らむとされる大変縁起の良い日。

この日にだけ頒布される毛筆のみで描いた限定御朱印です。

< 令和3年(2021年)一粒万倍日 >

○3月
7(日)、14(日)、19(金)、26(金)、31(水)

○4月
10(土)、13(火)、22(木)、25(日)

○5月
4(火・祝)、7(金)、8(土)、19(水)、20(木)、31(月)

○6月
1(火)、14(月)、15(火)、26(土)、27(日)

○7月
9(金)、12(月)、21(水)、24(土)

○8月
2(月)、5(木)、8(日)、15(日)、20(金)、27(金)

○9月
1(水)、9(木)、16(木)、21(火)、28(火)

○10月
3(日)、13(水)、16(土)、25(月)、28(木)

○11月
6(土)、9(火)、10(水)、21(日)、22(月)

○12月
3(金)、4(土)、17(金)、18(土)、29(水)、30(木)

 

【 満月:まんげつ 】

毎月・満月の日を含む一週間だけ頒布される期間限定の特別な御朱印です。

左面には満月をイメージした月円は金箔を用い、左面は満月のことを表す「望月(もちづき)」を奉書しています。    

 

【 通常御朱印 】

いつでもお受けいただける諫早神社の通常御朱印です。

直書きとなりますが、土日祝祭日の 9:00~13:00 は

社務の都合上、奉書したものをお渡しする形となります。

また、その他の平日等でも書き手が不在の場合は

同様に奉書したものをお渡しする形となりますのでご了承ください。

   

【 花鳥風月:かちょうふうげつ 】

自然を受け入れ、自然に寄り添い、人間も自然の一部であると考えて自然と一体になることを「美」と感じてきた日本の文化。

その「日本の美」を、月替りでお届けする諫早神社オリジナルの御朱印です。

 

花:梅 鳥:メジロ

 

花:福寿草 鳥:シラサギ

 

花:南天 鳥:ふくらすずめ

 

花:もみじ 鳥:オシドリ

 

花:コスモス 鳥:かり

 

花:キク 鳥:キセキレイ

 

花:ムクゲ 鳥:カワセミ

 

花:ヒマワリ 鳥:イソヒヨドリ

 

花:あじさい 鳥:コチドリ

 

花:カキツバタ 鳥:ツバメ

 

花:ツクシシャクナゲ 鳥:カルガモ

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com