インスタ投稿

インスタ投稿

【 特別クジラ 木の和紙 】今年、新たに誕生した御神苑に奉安されているクジラに見立てた巨石「鯨石:くじらいし」鯨石は、クジラが海面からまさにあがってきている様子をあらわしていてかつて「天下の三山」と呼ばれ日本を代表する聖地「雲仙」のご利益がこの地から世界に広がっていくよう願いが込められているものです。..このたび、この壮大なエネルギーの宿る「鯨石」のご加護をお届けするべく特別な御朱印を、奉製いたしました。この御朱印の特徴はなんといっても職人の技術によって天然の木を、人工的な加工をせずにそのままの状態で紙の薄さに削ったいわば「木の和紙」を用いていること。木は生き物ですから気候、気温、湿度によって一つとして同じ木は無く木目、節の位置も異なるすべてが一点ものでとても繊細な「木の和紙」御用材は、アカマツで抗菌作用がありほどよい香りをまとっています。日本産のマツの中で最も広く分布しているアカマツは庭園や植林に用いられるなど古来より親しまれています。一年を通じて緑色の葉を持ち、寿命が長く「神が宿る木」と称され「松竹梅」や「正月飾り」でも知られるようにたいへん縁起のよい木とされます。天然のマツから職人の技術によって生み出された「木の和紙」には一枚、一枚手書きにて「鯨石」を奉書。神聖な結界をあらわしている三柱鳥居から、クジラがまさに空へと飛び立とうとする姿、ご加護を広くお頒かちせんとする勇壮な姿を押印しています。よろしければ壮大なエネルギーが宿る木の和紙と鯨石のご加護をお手元で感じていただけましたら幸いです。..○頒布期間:8/28頒布開始、数量限定(無くなり次第の終了)*本御朱印の初穂料は、令和5年春に竣工予定で世界でここにしかない「白い陶器の三柱鳥居」を製作するために活用いたします。○サイズ:凡そ、縦14.5cm × 横10.5cm(一体一体サイズが異なりますので、あらかじめご了承ください)*天然の木を用いているため一体一体、木目の模様などが異なります。また、とても繊細なほどに薄く削っている木の和紙ですので切れ目が入ることもございます。あらかじめご了承をいただき木の個性として楽しんでいただけますと幸いです。○御朱印符(直書き奉書、朱印手押し)○神社で御朱印帳にお貼りしますので、御朱印帳をご持参ください(御朱印帳は神社でも頒布しています)お持ち帰り可○社務所にて頒布(9:00~17:00)○参拝日はお参りされた日付を墨書きいたします○当神社オリジナル御神饌 [ 神社おこし等 ] 付き..#諫早神社 #長崎県 #諫早市 #神社 #諫早 #長崎 #長崎市 #島原 #雲仙 #時津 #長与 #大村 #御朱印男子 #九州 #omairi #ホトカミ #御朱印 #限定御朱印 #御朱印の旅 #御朱印巡りの旅 #御朱印ガール #御朱印巡り #御朱印集め #御朱印めぐり #御朱印女子 #御朱印スタグラム #御朱印集めてる人と繋がりたい #御朱印郵送 #御朱印収集 #goshuin









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com