インスタ投稿

インスタ投稿

【 諭吉の石 】参道右手に誕生した御神苑の「雲仙塚:うんぜんづか」九州の守り神が宿る雲仙の山の姿を忠実に再現した高さ約3メートルの築山です。この築山は、すべて石で組まれていて総重量は、700トンを超える他では見ることのできない築山でございます。..ほとんどが寄贈された石を用いていてたいへん大きな石もございます。この写真にありますのは10トンを超えるひときわ巨大な石で「諭吉の石」と呼ばれています。この石は、諫早神社近くの今は無き「竹下酒屋」という酒店の庭石だったもので所有者の方より寄贈していただきました。この竹下酒屋には江戸時代の末期(幕末)に福沢諭吉が立ち寄って大酒を呑んだと記録されていて福沢諭吉はこの庭石を見ながらお酒をたしなんだものと推察されます。..この諭吉の石は雲仙塚の、平成新山にあたる石として用いられていて雲仙塚にはこの「諭吉の石」の大いなるエネルギーも宿っています。現地でご覧いただいてご加護を感じていただけますと幸いです。..#諫早神社 #神社 #神社仏閣 #神社仏閣巡り #長崎県 #諫早 #諫早市 #長崎 #雲仙 #島原 #南島原 #時津 #長与 #大村 #九州 #神社が好きな人と繋がりたい #神社巡り #神社仏閣好きな人と繋がりたい #開運神社 #神社めぐり #パワースポット神社 #神社が好き #パワースポット #開運 #ていねいな暮らし #神社好きな人と繋がりたい #神社好き #日本文化 #japanculture #japaneseculture









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com