インスタ投稿

インスタ投稿

【 ナンテン物語 】この時期に、小さな赤い実を見かけませんか。それは「南天の実」ちなみに、赤だけでなく白い実をつける南天もあります。昔から「難を転ずる」の語呂から縁起のいいものとされ縁起物や厄除けとしてお正月飾りとして使われます。..また、赤い実には咳を鎮める効果があることから「のど飴」に含まれるなど生薬としての薬効も有名です。他にも赤飯などに南天の葉を添えるのは単に、いろどりの意味だけでなく南天の葉に、解毒作用や殺菌・防腐作用があるためです。..庭木としても「火災除け」「魔除け」のため玄関やトイレの近く、あるいは鬼門の方角に植えられています。 さらに、文様の世界でも吉祥文として着物や帯のモチーフに。このように「難を転ずる」の語呂だけでなく身近な縁起物・有用品として多用され、重宝されてきました。なんと、枕の下に南天の葉を敷いて寝ると「わるい夢を見ない」という言い伝えもあるのだそう。..特に、この時期には欠かせない南天。南天を身近に感じて難を転じ、福を呼び込み皆さまにご加護がありますようお祈り申し上げております。..#諫早神社 #神社 #神社仏閣 #神社仏閣巡り #長崎県 #諫早 #諫早市 #長崎 #雲仙 #島原 #南島原 #時津 #長与 #大村 #九州 #佐賀県 #福岡県 #熊本県 #鹿児島県 #大分県 #宮崎県 #神社が好き #パワースポット #開運 #ていねいな暮らし #神社好きな人と繋がりたい #神社好き #日本文化 #japanculture #japaneseculture









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com