インスタ投稿

インスタ投稿

【 流氷まつりに潜入 】北国にあらわれたアマビエさま。「もんべつ流氷まつり」を 丹念に調べました! *画像9枚流氷のまち紋別の冬の最大イベント。昭和38年に始まり今年で第59回目!氷像の原材料は紋別市内の池にできる天然の氷。横70cm 縦30cm 厚さ40cmに裁断した氷を4,000本以上使用。陸上自衛隊が約1ヶ月をかけて制作。メイン氷像に長崎県から選ばれるのは諫早神社が初めて。また、神社がメイン氷像に選ばれるのは諫早神社が初めて。これまでは首里城やアンコールワットなど世界遺産や国の重要文化財が選定されてきました。第59回のメイン氷像に諫早神社が選ばれたのは感染症の収束、疫病退散無病息災の祈りを北の大地から発信するため。アマビエさまは九州の海にあらわれた疫病退散の妖怪。諫早神社は、九州の守り神、健康の守り神をおまつりしていてアマビエゆかりの神社として知られているため選ばれました。..アマビエさまとご縁がつながれた紋別。氷のアマビエさまにまもられている紋別。「もんべつ流氷まつり」はたくさんの方々によって支えられ、続けられていてたくさんの想いが込められているおまつりです。…#諫早神社 #神社 #神社仏閣 #神社仏閣巡り #長崎県 #諫早 #諫早市 #長崎 #雲仙 #島原 #南島原 #時津 #長与 #大村 #九州 #アマビエ #もんべつ #もんべつ流氷まつり #紋別市 #紋別 #北海道 #神社が好き #パワースポット #開運 #ていねいな暮らし #神社好きな人と繋がりたい #神社好き #日本文化 #japanculture #japaneseculture









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com