サッカーワールドカップ終わる

本日も時おり滝のような雨が降るなど
不安定な梅雨模様が続いています。
 

さて、6月11日に開幕した
2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会も
7月12日に行われたスペインvsオランダの決勝戦をもって
閉会となりました。

決勝戦はスペインの地力が優ったのか、延長後半に
値千金のゴールを決め、オランダをくだし優勝しました。
 

今大会を振り返ると、日本チームの戦前の予想は
あまり期待が持てないというものがほとんどでしたが、
蓋を開けてみると戦術の変更やチーム力結集などが功を奏したようで
予選リーグを堂々の2位(勝ち点:6)で通過し、盛り上がりました。
 

決勝トーナメント初戦のパラグアイ戦も
互角の戦いを演じ、延長戦でも決着がつかずPK戦となりました。

結果的にPK戦で敗れることとなりましたが、
日本の代表として、また決勝トーナメント進出チームとして
相応しい、胸を張れる試合内容だったと思います。
 

次回のワールドカップは4年後の2014年(平成26年)に
サッカー王国のブラジルで開催されることが決まっています。
 

ブラジルでのワールドカップは1950年の第4回大会以来、
64年ぶりとなり、南米大陸で開かれるのも
1978年アルゼンチン大会以来36年ぶりです。

また、今回の南アフリカ大会に続き
初めて2大会連続で南半球での開催となります。
 

ドイツ大会に引き続き、2大会連続でベスト8で敗退したブラジルは
4年後の地元開催のワールドカップで
通算6度目の優勝を飾ることができるのか楽しみです。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com