ブラックサンダーの年間販売量は?

 

今日の諫早地方も青空が広がり暑い一日でしたが、
「戌の日」で大安かつ日曜日ということで
安産祈願や初宮詣などをご奉仕いたしました。

次の「戌の日」は8月17日(金)大安です。

 

さて、ロンドン五輪の体操男子・個人総合で
金メダルの内村航平選手が好きだと公言している
チョコレート菓子「ブラックサンダー」、
年間でどれくら販売されているかご存じでしょうか。

 

驚くなかれ、現在
年間で1億3,000万個以上も売れているのだそうです。

 

なんと日本の人口を超えており
一人当たり一個以上は食べている計算になります。

このブラックサンダー、じつは販売から数年間は苦戦し
販売数の少なさから生産中止となった時期もあったそうです。

しかし、その後ふたたび販売再開となり
転機となったのが、内村選手が2008年の北京五輪で
銀メダルを取った際、様々なメディアで
内村選手のブラックサンダー好きが報じられたことです。

 

その後、爆発的に売り上げが伸び
増産に伴って新工場も建設したそうです。

 

美味しさもさることながら、税抜30円というお手頃さも
多くの人に支持されている理由のようです。

 

このまえ金メダルを取った際、内村選手のお母さんから
内村選手にブラックサンダーを手渡した映像が流れたため、
また今まで以上にブラックサンダーが注目されそうです。

 

内村選手の金メダルにより、
世界一の圧倒的な実力とその存在感はますます高まっており、
そのメディア露出を広告として換算したら
効果は計りしれないものになることでしょう。

 

 

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com