ワニ?スッポン?

台風4号の影響で本日午前中は雨風とも強く
荒れた天候となりましたが、午後すぎからは曇空だったものの
落ち着いた空模様でした。

長崎県北部や離島などは、お盆の帰省時期とも重なり
かなりの影響が出たようです。
 

さて、先日
諫早湾干拓調整池においてワニと推定される生物が目撃され
話題となっていましたが、長崎県から本日
スッポンの可能性が高いという見解が発表されました。

これは爬虫類の権威とされる大学教授や
自然環境研究センターの専門家などによる意見をもって
各種の情報を総合的に検討した結果、
スッポンの可能性が高いということのようです。
 

また、現場での再検証などを行った結果でも
当初の情報よりもサイズがかなり小さいということが判明したり、
この周辺はスッポンの生息するような生態環境であり
近くでスッポンの卵殻が数個発見されるなどの報告もあったようです。
 

いずれにしても、この諫早湾干拓調整池は
水害などの防災機能を発揮している大切な場所です。

淡水で、今では魚類を中心に、非常に多くの生物が生息しており
自然豊かで様々な生命に富んだ場所となっているのは間違いありません。

これからも多様な自然を育み、かつ
安全に共生できるような場所であってほしいものです。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com