中学バレー全国大会で長崎県の女子が優勝、男子は3位

平成21年12月25日~28日に
バレーボール・JOCジュニアオリンピックカップ
第32回全国都道府県対抗中学大会が、大阪市などで行われ
長崎県の女子チームが2年ぶり3度目の優勝を飾り、
男子チームも3位となりました。

おめでとうございます!

 
長崎県のバレー界は十数年前から
バレー関係者が連携し「長崎方式」という
指導者や選手を強化するシステムをつくりあげ、結果を出してきました。

近年の長崎県バレー界の成績は
特に中学、高校の年代で特筆すべきものがあると思います。

現在ではそのシステムを他の都道府県も取り入れているそうです。

 
今回の大会では、報道などによると下記の選手が
諫早の中学出身の方とのことです。
 ※他にもいらっしゃったら教えて頂けますと幸いです。

【女子】
レフト主将:川下玲さん(諫早中学校)
ライト:境さやかさん(諫早中学校)
リベロ:後由佳さん(諫早中学校)
レフト:山本茉歩さん(琴海中学校)
レフト:灰毛咲子さん(長田中学校)

【男子】
センター:島田太智くん(飯盛中学校)

 
これからもバレーを楽しみながら練習に励み
将来に向かってはばたいていただきたいですね。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com