全日本選手権3連覇の内村航平選手

本日は曇りの空模様でしたが
終日暖かく穏やかな一日となっています。

しかし、明日は雨と予報されており
室外でご奉仕する出張祈祷があるので心配です。
 

さて、本日は東京・代々木体育館にて
体操個人総合の全日本選手権が行われ、男子では諫早市出身の
内村航平選手が3年連続の優勝を果たしました。

前日の予選では4位だったものの
決勝では持ち前の美しく完成度の高い演技を披露し、
終わってみると2位に2点差以上を離しての優勝でした。

安定感も感じることができ、
最後の鉄棒で着地を決めた時には
納得の演技ができたのか、大きいガッツポーズも見せていました。
 

6月にはNHK杯があり、今回の結果も踏まえて
10月にオランダ・ロッテルダムで行われる世界選手権、
11月に中国・広州で行われるアジア大会の
代表が選ばれるそうですので、
これからの活躍にますます期待したいですね。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com