内村航平選手が体操・NHK杯を三連覇!

先週末6/12、東京・国立代々木競技場で
今年10月に東京で開催予定の世界選手権の代表選考会を兼ねた
体操・NHK杯の最終日が行われ、
男子の個人総合では、諫早出身の内村航平選手(コナミ)が
前日に続いてトップの得点を挙げ、三連覇を果たしました。

おめでとうございます!
 

テレビ中継で拝見していましたが、
まだまだ完成度を上げることができるような余裕さえ感じ、
優勝コメントでは反省の弁を述べられるなど
これからの成長ががますます楽しみです。
 

10月には原発問題の影響で東京での開催が危ぶまれた
世界選手権が控えており、個人総合で史上初の3連覇が期待されます。
また、内村選手は団体での金メダルも目指しているとのことです。
 

 

なお、明日6/15(水)は
毎月1日15日に行っております「月次祭」の日でございます。

今回も3.11東日本大震災の
復興祈願詞をあわせて奏上したいと思います。

ご自由にご参列できますので、
ご都合つかれる方はどうぞご参詣下さい。

■つきなみさい
6月15日(水)
9:30~









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com