内村選手「ゆか」銀 おめでとうございます!

 

今日の諫早地方も朝から気温がぐんぐん上がり、
猛烈な暑さとなっています。

またオリンピック観戦による寝不足と相まって
いっそう体力を消耗しています。

 

さて、昨晩のロンドン五輪・体操男子の
種目別ゆか決勝で、諫早市出身の内村航平選手が
本来の素晴らしい演技を披露し、
みごと銀メダルを獲得しました。

 

(*’∇’)/゚・:*【祝】*:・゚\(‘∇’*)

 

内村航平選手、おめでとうございます!

 

(*’∇’)/゚・:*【祝】*:・゚\(‘∇’*)

 

見ていて最高に気持ちのよい演技でした。

 

これで内村選手はロンドン五輪の全ての種目が終わり、
団体で銀メダル、個人総合で金メダル、ゆかで銀メダルと
輝かしい成績を残してくれました。

特に最後のゆかは素晴らしく満足の出来だと
コメントされていましたが、それと同時に
団体の銀メダルについては「反省しかない」とまで言い、

「今回は神様が僕に試練を与えたんじゃないかなと思う」

とコメントされているようです。

 

現在23歳で、これからまだまだ
その試練を乗り越えるチャンスはあるでしょう。

これからも体調管理をしっかりしていただき、
ケガにも十分に注意してもらって
4年後のオリンピックやこれからの体操人生で
さらなる活躍をしてもらいたい思います。

 

これからもずっと地元・諫早から応援していきます。

 

〝 がんばれ、内村航平選手! 〟

 

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com