役所広司さん(諫早出身)が「ガイアの夜明け」を卒業

数多くの映画やドラマ・CMなどでご活躍の
俳優・役所広司さんが、
8年間務められたテレビ東京系「ガイアの夜明け」の案内役を
今月ご卒業されました。

 

地元・諫早出身の役所広司さんは
いまや日本を代表する俳優としてご活躍されております。

諫早を舞台としたテレビドラマ「親戚たち」では
主人公の雲太郎役として、
諫早神社の前にかつてあった「飛び石」を復活させる
という役も演じていらっしゃいます。

実際、この「親戚たち」の影響で
地元の方々の強いご要望もあり、諫早神社前の「飛び石」は
復元され現在に至っています。

 

「ガイアの夜明け」は、
日本や海外の経済動向や日々奮闘されている方々に
スポットを当て、その姿を描いている番組です。

放映開始当初から拝見しておりますが、
ニュースなどのタイムリーな情報だけでなく
時代の潮流や奮闘している人々の息遣いが感じられる
とても参考になる番組です。

その中で、役所広司さんは
番組内容に沿った寸劇を一人数役で演じ、
エンディングでは番組内容を総括し締めくくる役を
務めていらっしゃいました。

 
これから「ガイアの夜明け」で、役所広司さんが
見られなくなるのは非常に残念なことではありますが
8年間にわたるお務めおつかれさまでした。
その好演は素晴らしいものでした。

 
こちらの「役所広司の公式ブログ」に
ご本人のコメントが発表されています。

http://yakushokoji.cocolog-nifty.com/blog/
(2009年12月2日の記事、卒業)

 
なお、来年放送分からの
次の二代目案内役は、俳優の江口洋介さんが務められるとのことです。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com