恐竜アロサウルス

諫早市白木峰町にある
国立諫早青少年自然の家
現在、「恐竜アロサウルスがやってきた!!」展が開催されています。

アロサウルスは、今からおよそ1億5000万年前(ジュラ紀後期)に
生息していた大型の肉食恐竜です。

日本で初めて展示された恐竜アロサウルスの実物全身骨格や、
長崎から産出された日本初の新種魚類化石、
恐竜絶滅の原因と言われる隕石衝突の物的証拠の岩石標本なども
展示されており、子どもたちを中心に好評だそうです。

この展示は
「科博コラボ・ミュージアム」という、地域の自然科学振興を
図るための活動の一環として行われているものです。

昨年の12月9日から開催され
来月2月7日(日)までとなっており、入場は無料です。

近くには
子どもたちが遊び・学べる「こどもの城」もあるため、
興味を持っている子どもたちと一緒に
行ってみると楽しいかもしれませんね。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com