明日は投票日

本日は午前中は晴れ間も覗く天気でしたが
昼過ぎから雲行きがあやしくなり、夕方からは雨が降っています。

残念ながら明日も雨模様の予報です。
 

 

さて、参議院議員選挙の投票日がいよいよ明日となりました。
 

近年は期日前投票の制度が便利になったため、
指定の投票日前に意思を示す方が増えているようです。

総務省が本日まとめた今回の参議院選挙の
期日前投票者数(選挙区)の中間状況によると、
昨日の7/9までに投票した人が956万1823人となり
全有権者数のうち9.15%が投票を済ませたことになります。

また、本日7/10の投票分を加えると、
最終的に過去最多となる可能性もあるそうです。
 

期日前投票は、時間的な制約が軽くなる上、
投票日当日だと近所の投票所しか利用できませんが
期日前投票だと市役所本庁や各支所が利用でき
場所の選択肢が増え、多様な生活スタイルの中でも
投票に行きやすいというメリットがあるのだと思います。

これからも
より多くの人が参加しやすい制度になっていってほしいものです。
 

 

そして、明日の選挙結果を受け
この日本はどこへ向かってゆくのでしょうか。

具体的なことは申しませんが、
国や地方の財政のしくみを理解すれば、もう待ったなしの状況です。
また、財政に限らず、教育や経済あらゆる面で
はっきりとした将来展望を持った道しるべを
いま歩まなければ、ジリ貧になるのは間違いないのです。

「政局」ばかりにならず、
将来ビジョンのある政策、裏付けのある政策、そして国益を考えた政策、
これらを着実に実行していける方々に当選していただかなければなりません。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com