来春のスギ花粉は今年の5倍!?

本日、ウェザーニューズ社から発表された
来春の花粉飛散量予想の傾向によると
なんと今年の記録的な猛暑の影響もあって
全国平均で今年の約5倍という衝撃的な結果となりました。

特に近畿地方では今年の10倍、関東では7~8倍となるようです。

長崎を含む九州北部地方は
全国平均よりは低く、今年の2倍程度の飛散量となる見込みです。
 

平成23年春は花粉症患者にとってはもちろんですが、
これまで花粉症とは無関係と思っていた方にとっても、
油断できないシーズンとなりそうです。

2月以降は徐々に花粉飛散数が増えていくそうですので、
早めに事前対策をしっかり進めておくとよいとのこと。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com