高校新人駅伝で諫早高が4年連続男女V

2月6日、高校新人駅伝大会が
長崎市総合運動公園かきどまりコースで行われ、
諫早高が4年連続14度目の男女アベック優勝となりました。

諫早高の優勝は
男子が12年連続15度目、女子が4年連続17度目とのことです。

これまでの会場は諫早市の県立総合運動公園でしたが、
平成26年の長崎国体へ向けた改修工事が進められているため、
今年は会場が移っています。

男子は、同じ諫早の鎮西学院とのデッドヒートを繰り広げ
最終区で逆転での決着となりました。

女子は諫早高が全区間で区間賞を獲得しての優勝でした。

優勝した諫早高校も、くやしい結果に終わった高校も
これからさらにきびしい練習を積まれることでしょう。
健康に留意され頑張ってください!

■男子
優勝:諫早高校
2位:鎮西学院高校
3位:松浦高校

■女子
優勝:諫早高校
2位:長崎商業高校
3位:五島高校









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com