神宮式年遷宮「お白石持ち行事」ご奉仕の旅

 

今日の諫早地方も朝から晴天が続き、
つつじの開花がさらに促進された一日となりました。

昨日のブログに記載した
諫早北高支部氏子総代会の総会も
百数十名の市内氏子総代さんに参加いただき、
滞りなく行うことができました。

皆さんお疲れ様でした。

明日から天気は少し下り坂となるようです。

 

さて、今日は長崎県神社庁主催の
神宮式年遷宮「お白石持ち行事」ご奉仕の旅
(ツアー)のご案内をします。

日本の総氏神をお祀りする伊勢神宮において、
約1300年もの長い間続けられている
20年に一度、式年遷宮という社殿の建て替えなどで
神様の御引越しをする大祭が行われます。

次回の式年遷宮が来たる平成25年に行われるため、
現在、その準備が着々と進んでいます。

 

その式年遷宮に実際に携われるという機会は
神領民と呼ばれる地元の人々以外はありません。

しかし、今回ご案内する「お白石持ち行事」は
昭和48年の第60回式年遷宮を機に、
全国の神宮崇敬者にも「特別神領民」として
奉仕できるようになったものです。

 

この「お白石持ち行事」は、
真新しい御正殿のそば近くまで参入して、
白い御石を敷き詰め奉納するというご奉仕です。

神宮の式年遷宮に直接携われる大変有難い行事ですので、
ご関心ある方は、ぜひこの機会に参加されてみて下さい。

なお、「お白石持ち行事」は、7月末真夏の炎天下で
長時間の奉献(5キロ程の歩行)となりますので
体力にあまり自信のない方は
ご遠慮いただいた方がいいかもしれません。

 

以下、今回のツアー概要です。

 

■ツアー名
長崎県神社庁主催
神宮式年遷宮「お白石持ち行事」ご奉仕の旅

■ご旅行日程(現時点の予定)
平成25年7月28日(日)~7月30日(火)

■旅行費用
約8万円~9万円
(宿泊場所や航空運賃等が確定していないため、
このような表記になっています)

■募集人数
100名

■最小催行人数
35名

■申込締切
平成24年6月末

■食事
朝2回、昼3回、夕2回

■添乗員
長崎空港(行き)から長崎空港(帰り)まで同行

■お問合せ先・お申込み先
長崎県神社庁
TEL:095-827-5689

 

 

来年の旅行日程になりますので、
なかなか申し込みの決断に踏み切れないかもしれませんが
20年に一度のことですし、一般の崇敬者が
「特別神領民」として参加できるのは通常ないことですので
ご関心ある方は、ぜひこの機会にご参加下さい。

 

なお、諫早神社境内の掲示板にも
この「お白石持ち行事」ご案内文を掲示しています。

 

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com