神社検定の公式テキストが発売

 

今日の諫早地方は傘が手放せない雨の一日となりました。
ただ気温はそんなに低くは感じませんでした。

明日も午前中は雨の確立が高いようです。

 

さて、先日のブログでもご紹介した
今年の6月3日に第一回試験が行われる「神社検定」の
公式テキストが、昨日2月13日から全国書店で発売されました。

 

今回の「神社検定」3級で出題される問題は、
公式テキスト1から約50%、公式テキスト2から約40%、
が出るとされていますので、
合否に直結する大変重要な教科書となります。

この公式テキスト1・2は全国の書店でも購入できますし、
インターネットでもこちらから購入できます

 

また、「神社検定」を受験されない方でも、
この公式テキストは神社入門書の決定版とも言えるものですので、
日本の伝統文化や神社のことなどに関心がある方にも
オススメなのではないかと思います。

 

ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

 

●公式テキスト1 『神社のいろは』

 

第1章 身近な神社のあれこれを知りたい
第2章 参拝などの正式作法が知りたい
第3章 全国的な神社の由来が知りたい
第4章 お祭りについて知りたい
第5章 神棚と家のお祭りについて知りたい
第6章 お伊勢さんについて知りたい
第7章 皇室のお祭りについて知りたい
第8章 神社にまつわる制度と歴史について知りたい

[定価] 1,700円(税込)
[サイズ・頁数] A5判 / 184ページ
[発行/出版] 神社本庁監修、日本文化興隆財団企画、扶桑社刊
[ISBNコード] 978-4-594-06550-8 C0014

 

●公式テキスト2 『神話のおへそ』

 

第1章 神話の世界を読む
第2章 神話の里を訪ねるI
第3章 神話の世界を読むⅡ
第4章 神話の里を訪ねるⅡ

[定価] 2,100円(税込)
[サイズ・頁数] A5判 / 332ページ
[発行/出版] 神社本庁監修、日本文化興隆財団企画、扶桑社刊
[ISBNコード] 978-4-594-065551-5 C0014

 

 

 

なお、明日2/15(水)は
諫早神社「つきなみさい」の日でございます。

皆様とともに 日々の神恩感謝や健康安泰・繁栄などを祈願します。

自由にご参列できますので、 ご都合つかれる方はどうぞご参詣下さい。
(本初穂料は不要です)

また、当日は月次祭に先立ち境内清掃を行います。
お時間ある方は、8時00分~8時15分までの間 、
境内の清掃にご協力頂けますと幸いです。

 

月次祭に参列できない方も
月の始まり(朔日・一日)や中日(十五日)の節目には
各々のご都合のつく時間で結構ですので、
お住まいの地域をお守りされている神社へ赴き、
社頭で心静かに参拝されることをお奨めします。

今ここに生かされていることへの感謝の気持ちを神様にお伝えしましょう。

 

■つきなみさい
2月15日(水) 8:30~

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com