諫早駅×諫早神社の共同企画スタート!

JR諫早駅と
九州総守護の神社である諫早神社が一緒に
 

来年の2022年秋に迫った新幹線の開業を見据え、
 

地域の活性化に向けた共同企画を始めました!

 
 
JR諫早駅の窓口で受け取ることができる「来駅証明書」を、
諫早神社の授与所で渡すと、
 

「来駅証明書」の提示をした方だけに頒布される
期間限定の御朱印を受けることができます。
 

10月からの第一弾は、
コロナ収束の祈りを込めた「アマビエ御朱印」が頒布されていて
すでに多くの方々がお受けになられています。

 

 
そして、11月3日(水・祝)からの第二弾は、
 

ちょうど新幹線の開業1年前のタイミングを記念して
「つながる御朱印」が登場!

 

 
この御朱印は
(1)新幹線という高速ネットワーク網に諫早駅がつながること
(2)再開発で新しくなった諫早駅(iisa)と諫早の街がつながること
(3)これによって人と人とがつながること

を表現し、街や人が「つながる」ことで
地域活性化が進んでいくよう願いを込めて奉製されました。

 

 
 

どちらの御朱印も、諫早神社の印だけでなく
「九州旅客鉄道 諫早駅乗降証」の印が押されている特別な御朱印です。
 

この機会に、新しくなった諫早駅に足をのばして、
駅周辺を散策しながら、諫早神社でお参りをしてみてはいかがでしょうか。
 

 
なお、この共同企画の初穂料の一部は、
地域活性化のための活動に寄付されることになっています。

 

 

 

本共同企画に関する
JR九州さんのプレスリリースはこちら
 

(画像をクリックするとPDFが開きます)
 

↓  ↓  ↓

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com