「世にも奇妙な物語」で不思議な神さま?

本日も空は晴れ模様ですが秋冷えがする一日となっています。
 

さて、本日21:00~のフジテレビ系列
『世にも奇妙な物語20周年スペシャル・秋~人気作家競演編~』
では、20周年企画として
”人気作家×超豪華キャスト”による夢の競演が行われました。

全五編のうち、その二には
神社が関係する物語が展開されましたのでここに紹介します。
 

事前にお断りしておきますが
この物語はあくまでもフィクションですので、
内容については一般的に受け入れられるものではありませんので(笑)
ご了承ください。
 

今回の物語は、小説家・万城目学『はじめの一歩』×嵐・大野智の
コラボレーションです。

 

大野智が演じるのはマジメなサラリーマン〝はじめ〟で、
恋人役〝みさき〟を演じる田中麗奈とレストランで食事をしていた。

この二人の恋愛を阻むのは…〝はじめ〟の
「まずはじめに」という”口グセ”だった。

慎重すぎて行動力に欠けるサラリーマンがデート中に、
とある神社の前を通ったところ、突然時間が止まり
伊東四朗演じる怪しい縁結びの神さまが降臨して
〝はじめ〟は思わぬ力を授けられる。

それは”口グセ”である「まずはじめに」を言えなくするというもの。

すると、不思議なことに〝はじめ〟は何事にも積極的になり、
仕事もうまくいくようになった。

そして再度、〝みさき〟をレストランに誘い
ついに〝はじめ〟からプロポーズをする。

しかし、じつはこの神さまの取り計らいは
〝みさき〟が神さまに頼んで事前に仕組んだものだったという
大どんでん返しでした。
 

ちょっとこれはあり得ないことですが(笑)、
最近は草食系男子と言われる消極的で奥手の男性が増えているそうで、
女性は「男性にはもっと紳士的にしっかりリードしてほしい」などと
神社へのお参りでお願いをしていたりするのかもしれません。。。
 

参考までに、フジテレビのホームページから
この物語の補足情報を転載しておきます。
 
【脚本】
金子茂樹
【演出】
村上正典
【原作】
万城目学(「はじめの一歩」書き下ろしオリジナル)
“奇妙”の大ファンだという万城目学が今回、秋の特番のために
特別に書き下ろしてくれた注目の一作!

【主演】
大野智コメント

「『世にも奇妙な物語』といえば、すごく不思議な世界が
描かれているのがやっぱり印象的。
子供のころから見ていて、怖さもあるけどやっぱり見ちゃう…、
そんな番組ですね。
まさか僕自身が出ることになるとは思わなかったです。
何でもすごく慎重に考えてしまう男の役で、
僕とは全く違うタイプなので、演じていてとても面白かったです。
彼は神さまに口癖を直されてしまいますが、
僕自身も気づいていない口癖とかはあるかも…。
言わないようにしたら、何か世界が変わるかもしれないけど、
言いたい自分もいたりして…。いや~やっぱり言っちゃいそう(笑)。
伊東四朗さんと遠藤憲一さんのゆる~い神さま役も、
神さまって感じがしなくて(笑)みどころになっています!」









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com