3.11から一年 東日本大震災復興祈願祭

 

昨日は満月でしたが、
残念ながらその姿を見ることは叶いませんでした。

今日の諫早地方も午前中までは曇り空が広がっています。

 

さて、明後日の3月11日で
東日本大震災からちょうど丸一年が経ちます。

報道などを見てみても
復興への道のりが順調に進んでいるようには思えず、
人の問題、お金の問題、制度の問題など様々あるでしょうが
日本人の英知を集めて一早い復興を願うばかりです。

 

先日、福岡で主催された長崎合同の青年神職研修会があり、
「災害から復興・私達がすべき事」と題した
勉強会に参加してきました。

神社界また神職有志の方々による
様々な形での活動が行われていることを確認し、
改めて私たち一人一人が何をすべきかを考えさせられました。

 

この一年の節目である今年3月11日においては、
東京にて政府主催の東日本大震災追悼式が行われ、
退院され療養中の天皇陛下も強いご意志により出席される方向のようです。

また、石巻市では神社本庁主催の物故者慰霊祭も執り行われます。

その他にも
全国各地で慰霊祭・復興へ向けた行事があるようですし、
諫早においても「3.11復興支援ファンタジアinいさはや」という
諫早市役所前の中央交流広場で復興支援のイベントがあります。

 

復興支援ファンタジアの詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

なお、諫早神社においても、発災以来これまで
「月次祭(つきなみさい)」での復興祈願詞の奏上や、
6月には諫早駅前・お茶の間通り商店街の企画による
復興チャリティーイベントが行われました。

 

つきましては、明後日の3月11日にも
改めて東日本大震災復興祈願祭を行います。
掲示板などで告知はしませんが、一般の方の参列は自由ですので
もしご都合よろしければご参列いただき、
ともに物故者の慰霊と復興への祈りを捧げましょう。

■東日本大震災復興祈願祭
平成24年3月11日(日)
14:30~ 諫早神社にて  ※参列自由

 

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com