4年に一度の閏日

 

今日の諫早地方はすっきりとした晴れ間が広がり、
空気感も春めいてきているように感じました。

しかしながら明日から数日間は降水確率の高い日が続くようです。

ちなみに、本日は
15年ぶりに長崎と上海を結ぶ海の定期航路がスタートしました。
客船は「オーシャンローズ号」と言い、
長崎-上海間を約26時間で結び、船内では長崎県産品の販売店や
レストラン、バンドの演奏が楽しめるホールなどもあるようで、
ぜひ多くの方々に利用してもらいたいものです。

 

さて、今日は4年に一度巡ってくる「閏日(うるうび)」です。

閏日とは、暦と太陽の運行のずれを補正する日のことで
4年に一度、2月の日数を通常の年よりも一日増加させて
2月29日を閏日とするものです。

個人的には、夏季オリンピックが開催される年
として閏年を認識していますが、
参考までに、日本では(2)(2)(9)の語呂合わせで
「ニンニクの日」ともされているようです。

 

 

 

なお、明日3/1(木)は
諫早神社「つきなみさい」の日でございます。

皆様とともに 日々の神恩感謝や健康安泰・繁栄などを祈願します。

自由にご参列できますので、 ご都合つかれる方はどうぞご参詣下さい。
(本初穂料は不要です)

また、当日は月次祭に先立ち境内清掃を行います。
お時間ある方は、8時00分~8時15分までの間 、
境内の清掃にご協力頂けますと幸いです。

月次祭に参列できない方も
月の始まり(朔日・一日)や中日(十五日)の節目には
各々ご都合のつく時間で結構ですので、
お住まいの地域をお守りされている地元の神社へ足を運び、
社頭にて心静かに参拝されることをお奨めします。

今ここに生かされていることへの感謝の気持ちを神様にお伝えしましょう。

 

■つきなみさい
3月1日(木) 8:30~

 

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com