内村航平選手(諫早出身)が日本スポーツ賞・グランプリを受賞

 

12月21日開催の「日本スポーツ賞選考会(読売新聞社主催)」で
グランプリに諫早出身の内村航平選手が選ばれています。

受賞おめでとうございます。

 

グランプリは大賞で、
その他に特別賞として野球WBC日本代表、
奨励賞としてゴルフの石川遼選手、
などが選ばれており、大賞の快挙がどれくらいかわかると思います。

 

ご存じの方も多いと思いますが
内村選手は、ご両親やご兄弟も体操選手という体操一家です。

諫早で生まれ育ち、諫早中学校を卒業と同時に上京、
朝日生命体操クラブに入門し、東洋高校を経て
現在、日体大に在学しています。

その華麗な演技で、昨年の北京五輪で銀メダルを獲得し
先日の世界体操選手権でも個人総合優勝を果たしています。

 

環境の変化で大変なことも多々あるとは思いますが
ぜひ日本体操界を引っ張っていってほしいものです。

この受賞を糧に
今後ますますのご活躍を期待しております。

 

ちなみに、グランプリ受賞の表彰式は
来年1月21日に行われるとのことです。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com