内村選手が全日本選手権で6連覇

 

今日の諫早地方は朝から穏やかな青空が広がり
過ごしやすい一日となりました。

安産祈願に来られた方の
初宮詣(お宮参り)などをご奉仕させていただきました。

 

さて、5月12日東京の国立代々木体育館で
体操の全日本選手権の決勝が行われ、
諫早市出身の内村航平選手が史上初の6連覇を果たしました。

おめでとうございます。

 

オリンピック後の怪我の影響で思うように練習ができていない
と聞いており、体力的に不安があったとのことですが
2位以下に大差をつけての優勝は、
さすがオリンピックの金メダリストです。

 

また、常々こだわっている体操の美しさも抜群でした。

今後も日本体操界のエースとして、
個人の活躍はもとより若手を引っ張ってもらって
世界の頂点を目指してがんばっていただきたいと思います。
応援しています。

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com