初詣 人気No.1は「伊勢神宮」 JTB調査

 

旅行会社のJTBさんが「初詣」に関するアンケートを実施し、
その結果が12/1付で発表されているので、いくつかご紹介します。

これは、東日本大震災などの影響により
今年は家族の絆などが見直される年でもあったため、
来る平成24年は、心穏やかに、平和な良い年を迎えられれば
と願っている方も例年以上に多くいるのではないかということで
今回「初詣」について調査されたそうです。

 

調査結果によると、まず
「初詣で一度は訪れてみたい寺社仏閣はどこですか?」
という問いに対するものでは

1位:伊勢神宮(1017票、神秘的な場所など)
2位:出雲大社(428票、縁結びで有名な神様だからなど)
3位:明治神宮(327票、初詣の参拝者が日本一だからなど)
4位:厳島神社
5位:成田山新勝寺
6位:八坂神社
7位:太宰府天満宮
8位:清水寺
9位:伏見稲荷大社
10位:平安神宮

という結果で、
圧倒的な人気で「伊勢神宮」が1位となっていました。

お正月はさすがに自分のところのお宮があるので
伊勢には行けませんが、新年に伊勢神宮へお参りしたい
という気持ちは十分にわかる気がします。

 

ちなみに、実際に「初詣」に行っている場所は
最も多い約5割の方が「自宅や帰省先の近所」の神社と答え、
氏神様(産土様)への初詣が最も多い回答でした。

その次に多い約4割の方が「毎年決まったところ」という
いわゆる崇敬神社への初詣に行かれているようです。

 

次に、「平成24年の初詣で、どんなことを祈願する予定ですか?」
という問いに対するものでは、

69%:家族がみな無事に過ごせますように
12%:健康でありますように
4%:平和な世の中になりますように
4%:仕事がうまくいきますように
3%:よいご縁がありますように

という結果でした。

やはり家族の絆というものが強く感じられると同時に、
個人的な事だけでなく、社会全体(公)のことへの祈願をする方も
多いということがわかります。
また、祈願ではなくこの1年間を無事に過ごせた(守ってもらえた)
ことへのお礼をするという方も多くいらっしゃったそうです。

 

これらのアンケート結果を見てみると、
初詣には、氏神様(産土様)への参拝や
崇敬神社への参拝をされる方を合わせると9割ほどとなりますが、
やはり有名な寺社仏閣にも行ってみたいという
気持ちを持っている方も多いということが感じられます。

 

しかしながら、初詣には
まず、自分の住んでいるところをお守り頂いている
氏神様(産土様)へのご挨拶を第一にするのが大切だろうと思います。

複数の神社を参拝してはいけないということは
全くありませんので、ご安心ください。

例えば、長崎を含む西日本地域では
一社だけでなく「三社参り」をする方のほうが比較的多いようです。

 

ぜひ初詣には、まず氏神様(産土様)へ参拝をし、
それから崇敬神社や行ってみたい寺社仏閣に
足を運ばれることをおすすめします。

 

 

 

なお、明日12/15(木)は
今年最後の「つきなみさい」の日でございます。

皆様とともに
日々の神恩感謝や健康安泰・繁栄などを祈願します。

自由にご参列できますので、
ご都合つかれる方はどうぞご参詣下さい。
(本初穂料は不要です)

また、当日は月次祭に先立ち境内清掃を行います。
お時間ある方は、9時00分~9時15分までの間
清掃にご協力頂けますと幸いです。

月次祭に参列できない方も
月の始まり(一日)や中日(15日)の節目には
各々のご都合のつく時間で結構ですので、
神社へ赴き、社頭で心静かに参拝されることをお奨めします。

今ここに生かされていることへの感謝の気持ちを神様にお伝えしましょう。

■つきなみさい
12月15日(木)
9:30~









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com