都道府県対抗女子駅伝 長崎は6位

第28回全国都道府県対抗女子駅伝が
1月17日(日)に京都市で行われ、
長崎県は3年ぶりの入賞となる6位に入り
九州・沖縄勢としては最高の順位となりました。

おめでとうございます。

今回はエースと言われている社会人の二人、
長崎の長距離界をリードする扇まどか選手(十八銀行)と
ベルリン世界陸上マラソン日本代表の藤永佳子選手(資生堂)を中心に
中高生を引っ張り相乗効果となって好成績となったようです。

下記に長崎県チームのメンバーを紹介しておきます。

1区 末吉 茜  諫早高
2区 扇 まどか  十八銀行
3区 木下 琴美  西有家中
4区 野上 恵子  十八銀行
5区 西見 陽子  十八銀行
6区 森 智香子  諫早高
7区 松本 千尋  諫早高
8区 香田 沙也加  真城中
9区 藤永 佳子  資生堂
控え 藤田 真弓  十八銀行
控え 山崎 唯  諫早高
控え 前川 晴菜  松浦高
控え 山崎 なず菜  茂木中

中高生のレベルも高いようなので
今後にもますます期待が持てますね。

これからもがんばってください。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com