インスタ投稿

インスタ投稿

【 寒い季節にピッタリ 】身にまとう御守シリーズの乳幼児用「背守りスリーパー」背守りスリーパーは赤ちゃん肌着専門店を運営する諫早市の縫製会社「美泉」さんに奉製いただいた当社オリジナル授与品です。スリーパーの背に「麻の葉文様」の背守りを施しお子様の健やかなる成長を当神社にて御祈祷をしております。..○背守りとは背中から忍び寄る魔物から幼子を守り、健やかなる成長の祈りを込めて、幼子の着物の背中に縫い付けるおまもり。日本の風習・文化として昭和の初期までは全国で定着していました。少なくとも700年前の鎌倉時代の文献に背守りが登場しています。.○生地麻(リネン)100%人が麻を使い始めておよそ一万年と言われています。天然繊維の中で最も丈夫とされる麻は、使い、洗うたびに柔らかく、風合いが増す素材として親しまれています。.○サイズフリーサイズ(0歳~)少なくとも3歳まではお使いいただけるサイズで、長くご愛用いただけます。.○カラー麻の葉文様の刺繍糸が若草色・オレンジ色の2種類。出産祝いの贈答用としても喜んでいただけます。日本で唯一の授与品「背守りスリーパー」とくに、寒い季節にご活用の機会が多いと思います!..#長崎県 #諫早 #諫早市 #長崎 #長崎市 #雲仙 #雲仙市 #島原 #島原市 #南島原 #南島原市 #時津 #長与 #諫早神社 #大村 #大村市 #九州 #背守り #背守りスリーパー #スリーパー #出産祝い #贈答用 #贈答品 #出産祝いギフト #出産祝いにオススメ #贈り物 #日本のちから #日本の文化 #japanculture #japaneseculture



今月・来月の「戌の日 安産祈願 」

今月と来月の「戌の日」をお知らせします

令和2年(2020年)

     10月 | 10日(土)・22日(木)

 

     11月 | 3日(火祝)・15日(日)・27日(金)

 

安産祈願は、
日本古来の習わしにより妊娠5ヶ月目の「戌の日」に
子宝に恵まれたことに感謝し、母子の健康とお腹の赤ちゃんの
健やかな成長、そして安産を願って神社でご祈願するものです。

 

ただ、体調が不安定な場合は「戌の日」にこだわる必要はありません。

 

お身体の安定している時期であれば
ご都合のつかれる佳き日を選んでお申込みいただいても結構です。

 

当社では、ご予約にて 安産祈願を承っております。(初穂料5,000円から)

 

安産祈願を受けられた方には、特別謹製のオリジナル腹帯をお授けしております。

 

お電話・ホームページからお気軽にお問合せ下さい。

 

諫早神社 TEL 0957-22-2073 (受付:9時〜17時)

 

※スマホの方は電話番号を押すと電話がつながります

 

詳しくは、こちら安産祈願のページをご覧ください > > >









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com