日本一の「アマビエさま」木像、奉納

 

このたび、諫早神社に
疫病退散・無病息災を願って
日本一の「アマビエさま」木像が奉納されました。

  

諫早神社は、健康の神さま、九州全体の守り神がおまつりされている神社で
九州・熊本の海に現れたとされる疫病退散のアマビエとつながりを有する神社
として知られています。

 

これまでにアマビエのペーパークラフトを無料配布するなどの
取り組みを進めてまいりました。

 

今回、諫早市在住で、チェンソーアート日本一に輝いた嶋田様が
疫病退散の願いを込めて、アマビエさま木像を制作し奉納してくださいました。

 

高さ115cm・直径80cm (波140cm)と大きさも日本一のアマビエさま。

 

また、この木像の木材は、当社境内を造成した際に保管していたクスノキを
ご用材として活用した唯一無二の作品です。

 

九州の守り神の神社、そして健康のご利益の神社で
アマビエさま木像を通じて、皆さんの疫病退散や無病息災の
願いが広がり、穏やかな日常が戻っていくことを願っています。

 

  

諫早神社とアマビエさま

諫早神社は「四面宮(しめんぐう)」と言って、九州総守護の神社です。

 

また健康や病気平癒の御利益で知られる神様をおまつりしています。
その御神徳は、これまで本や雑誌等で紹介されてきました。

 

アマビエは九州(熊本)に現れた疫病退散の妖怪として知られています。
そして、諫早神社は、九州総守護の神社であること、健康の御利益で
知られていることから、「無病息災」の祈りを込めた諫早神社オリジナルの
アマビエのクラフトぬりえをつくり無料で配布してきました。

 

アマビエさま木像の制作

このたび、九州に現れたアマビエさまの木像が
九州の守り神の神社に奉安されることになりました。

 

制作は、諫早市在住で、これまでチェンソーアート日本一に輝いた
チェンソーアート作家・嶋田様の作品です。

 

5月11日から制作を始め、疫病退散の願いを込めて二週間をかけて完成。

 

無病息災の祈りが広がるようにと諫早神社へご奉納いただき
5月25日に設置、奉安されました。
(神社への設置後、御霊入れの清祓:お清めのお祓い を行いました)

 

当社へご参拝の皆さまにお参りいただけるよう、アマビエさま木像は
参拝する所のすぐ隣に奉安しています。

 

木像の木材

この木像の木材は、2年前に当社境内を造成した際に保管していたクスノキを
ご用材として活用したもので、クスノキが形を変え、そして新たな命が
吹きこまれて当社に帰ってきたかたちとなります。

 

なお、クスノキは古来より、天然の防虫剤や医薬品、香料、防臭剤など
多方面に利用されてきた木で、語源の一つが「薬の木(クスリノキ)」
から「クスノキ」になった、とも言われているように健康や病気平癒・
薬につながる木としても知られています。

 

木像の大きさ

大きな丸太のクスノキの無垢材から、チェンソーを使い
高さ115cm・直径80cmのアマビエさまを制作していただきました。

 

また、アマビエさまは海から現れたということで、波(横幅140cm)も
制作していたいだいています。

 

アマビエさまのデザインは、
当社クラフトぬりえのアマビエさまと同様のオリジナルデザインです。

  

 

九州の守り神の神社、そして健康のご利益の神社で
アマビエさま木像を通じて、皆さんの疫病退散や無病息災の
願いが広がり、穏やかな日常が戻っていくことを願っています。

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com