「古事記編纂1300年」の記念切手

 

今日の諫早地方は猛烈な暑さとなっており、
体調管理には十分に注意が必要です。

明日以降も暫くは同様の天気が続くようです。

 

さて、以前ブログで今年は
日本最古の古典であり、日本神話の原初の神々の
物語が記された『古事記』が編纂されて
1300年を迎える節目の年であることをご紹介しました。

 

じつは先月から郵便局(郵便事業㈱)で、
編纂1300年を迎えることを記念して
特殊切手が発行され発売されています。

当社の社務所でもいくつか購入し、
神社から郵送をする際に使用しています。

 

ぜひ皆さんも機会があれば
祝意を込め、お求めになってはいかがでしょうか。

 

■「古事記編纂1300年」特殊切手の概要

切手デザインには、古事記に登場する
神々・人物を題材とした絵画作品等を採用。

発行日: 平成24(2012)年7月20日(金)

種類: 80円郵便切手 
      1シート10枚(縦5枚×横2枚) ※1枚から販売

販売場所: 全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等

 

 

 デザインの詳細はこちらをご参照下さい。

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com