パワースポット ミステリーツアー

本日も暑い暑い一日となっており、
日曜までは同じような天気が続くようです。
 

さて、間もなく22:55~ NHKの『爆笑問題のニッポンの教養』で
「京都パワースポット ミステリーツアー」と題した番組があります。
 

 この番組では
 現在のパワースポットブームに着目します。

 今、清正井に東京大神宮、九頭竜神社に江島神社、高尾山に
 富士山まで、幸運をもたらすとされる場所には、
 婚活や就活の成功を願う人々が若い女性たちを中心に
 列をなしている状況がある。

 そこで、なぜ人は見えないものにパワーを感じ、すがるのか?
 そもそもパワースポットとはどんな場所なのか?
 を探究する。
 

 爆笑問題が、その答えを求めて
 妖怪・魔界研究の第一人者である国際日本文化研究センターの
 小松和彦教授を訪ね、春の京都を訪ねる。

 小松教授は、鬼、異人、闇、呪い、妖怪など
 日本文化史研究において隠蔽されてきた「負」の部分を分析して、
 日本人、日本文化の内奥の謎に迫っている方だそうです。

 番組が向かう先は、“京都有数の心霊スポット”など。

 「パワースポットは元々神仏や妖怪、鬼のすむ異界と人間界との
 接点である“鬼門”。 神や仏だけでなく魔物や鬼のパワーも
 集まる、危険な場所とも言えるんです」と小松教授。

 徐々に明らかになるパワースポットの真実。

 やがて日本人の心の奥底に潜む、
 独特の世界観が浮かび上がってくる。

 はたして最強のパワースポットは、どこなのか?
 

という予告をみて、
特に「日本人の心の奥底に潜む、独特の世界観」という点に
興味を覚えたので
この番組を見てみようと思います。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com