地域活性化についての公開講座

諫早図書館で、としょかん友の会と
ビジネス情報支援図書館懇話会の企画により
「地域活性化における地域ブランドの構築」と題した
公開講座が3/6(土)に開催されるそうです。 

 
神社にとっても
その地域の人々の幸せを願うことや地域活性化、
地域の発展は、大切なテーマの一つです。 

これまでもこれからも神社は地域とともに歩んでいきます。

そのとき大切なことは、
単なる批判や消極的な姿勢ではなく、
前向きに皆で知恵を寄せ合っていくという心構えなのでしょう。 

そういう意味でも、このような講座で
地域の人が自分の住んでいる地域について
前向きに考える機会があることはとても意義深いものと思います。

 
この企画は長崎県立大学地域公開講座の第二弾で、
事前の申し込みや参加費は「不要」とのことですので
ご都合つかれる方は
参加してみてはいかがでしょうか。 

詳細は下記の通りです。 

 

 ●演題:「地域活性化における地域ブランドの構築」

      →地域活性化のひとつの方策としての地域ブランドについて。
        地域にある資源をどのようにブランディングしていくのか
        具体的事例をあげながら説明。

 ●講師:長崎県立大学 流通・経営学科准教授
      山口 夕妃子氏

 ●日時:平成22年3月6日(土) 13:30~15:00

 ●会場:諫早図書館・視聴覚ホール
 

 

なお、明日は毎月1日・15日に斎行しております
「つきなみさい」の日でございます。

ご自由にご参列できますので、
ご都合つかれる方はどうぞご参詣下さい。

■つきなみさい
3/1(月)  9:30~









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com