平成24年 諫早神社・例祭 斎行

 

諫早神社はこの地に創建以来、
今年で御鎮座1284年となりました。

 

平成24年10月12日(金)

 

本年も例年の期日におきまして
諫早神社の例祭が地元の氏子・崇敬者の皆さま
ご参列のもと、厳粛に滞りなく斎行されました。

 

例祭では、私たちのふるさとを1200数十年にわたり
お守り頂いている氏神様への神恩と御加護に感謝し、
あわせて皆さまの御家庭の繁栄と息災を御祈願申し上げ、
地域全体の発展と隆昌をお祈り申し上げました。

 

また、御神酒の奉納など多く賜りまして
御神前にお供えさせて頂きました。

御神威ますます高まり
さらなる御神徳が発揚されることと存じます。

氏子崇敬者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

 

ただ、先日のブログでも紹介しましたように、
昭和40年代頃まで行われていた
「御神輿の渡御」「地元伝統芸能の奉納」、
あるいは「射手馬」は途絶えてしまっており、
現在の例祭では
御神霊の渡御のみ簡略化した形で行っております。

 

今年もそのような形での神事斎行となりました。
地元の伝統行事が途絶えてしまっているおり
大変申し訳なく感じております。

 

今後とも、氏子・崇敬者の皆様のご協力のもと
この地をお守り頂いている氏神様を大切にお祀りし
皆さまの御家庭や地域全体が
安泰で発展できますよう尽力して参ります。

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com