明日(2/17)は「祈年祭」

 

今日の諫早地方は穏やかな晴れ間が広がる一日となりました。

しかし、明日から週末にかけては
雪が降るような寒さの厳しい天気に逆戻りのようです。

 

さて、明日は「祈年祭」の日です。

この「祈年祭」は「としごいのまつり」とも言い、
毎年二月十七日に、宮中や伊勢神宮をはじめ
全国の神社などで今年一年の五穀豊穣を祈るものです。

「とし」は、穀物・稲の実りを意味しており、
この一年が災いなく作物が豊かに実りますようにと
五穀豊穣などを祈る非常に重要なお祭りなのです。

 

現代の生活では農業に携わることは少なくなりましたが、
五穀豊穣を祈ることは、同時に食べ物を基礎とした
国や地域の繁栄・私たちの幸福をも祈ることになります。

 

諫早神社でも明日は各地区の総代さんがご参集のもと
「祈年祭」を斎行いたします。

 

皆さまも、明日2/17は
お住まい近くの神社や崇敬されている神社へ足を運び、
「祈年祭」の願いを込めて参拝されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com