春分の日 祖霊祭

 

今日の諫早地方は穏やかな晴れ間が続いたものの、
冷える時間帯もあり、気温はあまり上がらなかったように思います。

明日も同じような天気となるようです。

 

聞くところによれば、
ブログでもご紹介した先週末開催の「杵の川 蔵開き2012」は、
天候がそれほどよくなかったにもかかわらず
なんと 二日間 で 八千人 を超える来場者があったようです。

今年は特に冬場に寒い日が続いたということで、
より美味しく仕上がっているのだとか。
うれしいですね。

 

 

さて、本日は昼と夜の長さが同じになると言われる
「春分の日」で祝日、そして「春のお彼岸」の時期
でもあるため、お墓参りをされた方も多いのではないでしょうか。

当宮におきましても、神式の家のご親族が参詣され
祖霊祭をご奉仕させていただきました。

 

祖霊祭は、仏式と同じように
ご先祖様に感謝の誠を捧げ、御霊を慰めるお祭りです。

命のつながりを大切にし、
大神様やご先祖様のご加護のもと
「今」を大事に過ごしていただきたいと思います。

 

現代の慌ただしい生活の中では後回しになりがちですが、
春や秋のお彼岸など、年に一度や二度は ご親族が集まり、
このように祖霊祭を行い、ご先祖様の御霊を慰め、
感謝する機会をつくるのはすばらしいことだと思います。

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com