田祈祷祭ラッシュ

 

今日の諫早地方は昨日の晴天に引き続き、
梅雨にもかかわらず、青空の一日となりました。

 

さて、昨日は
当社の兼務神社の多くで田祈祷祭が行われました。

田祈祷祭とは、
諫早地方に伝わる重要な伝統行事で
毎年、田植えが終わった頃のこの時期に行い、
田植えが無事にできた感謝と、秋の収穫時期には
よい稲穂ができますようにと祈願をするものです。

 

毎年7月の上旬に各兼務神社で行われるのですが、
どの地域も田植えが終わるのはほぼ同時期なので
希望される日時が重なってしまうため、
必ずしも希望の時間にできないのが
悩ましいところです。

 

昨日は、森山町唐比の天満神社、森山町の河上神社、
栗面町の貴船神社、栄田町の年神社、
宗方町の宗方神社、小野島町の天満神社、
小野町の天満神社の7社を廻り、
それぞれの地域の方々が
ご参列のうえ滞りなく斎行されました。

来週の田祈祷祭ですべての兼務神社が終わります。

 

なお、栄田町の歳神社をはじめ
神事のあとには子供たちの浮立奉納や太鼓奉納など
各地域に伝わる伝統芸能をご神前に奉納されました。

日頃から練習を積み重ねられており、
素晴らしい浮立を披露されていました。

 

このような伝統行事は
これからも大切に永く伝承していかなければなりません。

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com