神宮大麻頒布始祭及び総代会研修会

ここ数日で日中帯の気温がかなり低くなったように思われます。
冬が確実に近づいてきているのを実感しています。

季節の変わり目、皆様くれぐれもご自愛下さい。

 

さて、昨日
諫早市に鎮座する神社が所属する支部の関係者が参集し、
毎年頒布する神宮大麻(日本の総氏神である伊勢神宮の御札)を
お頒ちするにあたっての頒布始祭と各総代の研修会が、
伊勢神宮や神社本庁、神社庁からも来賓をお招きし行われました。

なお、命により
昨年に引き続き私は祭員としてもご奉仕させて頂きました。

 

お忙しい中にも多くの総代の皆様にもお集まり頂き、
神宮大麻頒布の意義やその大切さを
改めてご理解頂けたのではないかと思います。
 

 

世代を超えて受け継がれてきた各神社は、
地域の文化そのものであり、皆様方の心の拠り所です。

その文化が継承振興していくよう、
総代様をはじめ地域の皆様と共に
神職である私たちも一緒になって取り組んで参ります。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com