雅楽の講演会を企画してみませんか?

本日も昨日と同様、
暖かく穏やかな陽気に包まれた一日となっています。
 

さて、昨日午後から本日午前中まで
長崎県神社界の会議があり、神社庁へ行って参りました。

ちなみに、神社庁とは
長崎県内1260社の神社を包括している組織で
伊勢神宮への奉賛活動や神職・総代の研修、広報活動など
神社に関わる様々な活動を行っています。
 

その会議の中で
雅楽の講演会に関するお知らせがありましたので
ここでご紹介させて頂きます。
 

玉じゃり第18号より

 

皆さんは雅楽の演奏を間近でお聴きになった経験はありますでしょうか。
 

じつは、長崎県の神職で構成する神社庁の雅楽部会では
学校や地域行事へ出張しての雅楽の講演会を行っています。

近年は雅楽への関心も高まっているようで、
テレビやCDなどで聞いたことがある人も多いそうですが
実際に生で聴く機会はほとんどありません。

そういった生の雅楽演奏を聴きたいという方々のところへ
雅楽部会が出張し、間近で雅楽の魅力に触れていただくというものです。
 

そもそも雅楽とは、日本古来の音楽や舞であり
完成された音楽体系を持ち、世界最古の合奏音楽として知られ
千数百年前から現在まで受け継がれているものです。

各地の神社・神楽殿で演奏が行われるなど
神社とも深い関係があります。

近年では、雅楽師・東儀秀樹さんを通じて
ご存じの方も多いかもしれません。
 
 

今後、何かの機会で
雅楽の講演会を企画してみたいと話がでた際には、
詳しい内容について神社庁へお問合せをしていただければと思います。

諫早市内の方でしたら、まず当神社へご連絡いただいても結構です。
 

ぜひ一度は生の雅楽を聴いていただきたいと思います。

小学校・中学校・高校の体験学習や、
地域の様々な行事をされる場合に
雅楽の講演会を一度検討されてみてはいかがでしょうか。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com