「ながさき にこまる」がテレビで紹介

 

今日の諫早地方は秋晴れで清々しい一日となりました。
週末の三連休は天気下り坂のようです。

 

さて、テレビ東京系にて平日放送される
WBS(ワールドビジネスサテライト)の9月11日放映の中で
諫早市で作られている「ながさき にこまる」が
紹介されました。

 

これは「暑さに強いコメ作り~新興ブランド米~」
という特集の中で取り上げられたもので、
温暖化というという課題の中で品種改良された
「ながさき にこまる」にスポットをあてたものでした。

 

 

近年生まれた「ながさき にこまる」は、
まだまだ全体から見ると少ないものの、
諫早市を含む長崎県南を中心に栽培されており
この5年間で作付面積は10倍と急速に拡大しています。

 

また、品質面においても
4年連続で最も高い「特A」を獲得し、
九州初の快挙を成し遂げました。

地元・長崎でも人気がでてきており
VTRで紹介されていたスーパーでは
売上1位となっているそうです。

 

温暖化などの地球環境の変化によって
お米の栽培もそれに対応しなければならない
ということなのでしょう。

この「ながさき にこまる」の成功体験を受け、
現在は他の15府県でも
「にこまる」の栽培に挑戦されているそうです。

 

ちなみに、諫早市の穀倉地帯である
小野地区・森山地区・本野地区に鎮座する
神社の多くは当神社が兼務させて頂いているため、
このニュースは大変うれしいことです。

これからも地域の方々のご努力により
美味しいお米を作られることを祈念しております。

 

 

 

なお、先ほど
ロンドンオリンピックで金メダルを獲得した
内村航平選手の地元・諫早市への
凱旋(パレード?)の日程が決まったそうです。

多くの市民の皆さんでお祝いしたいですね。

次回のブログで詳細をご紹介します。

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com