ようやく明けました 今日は川まつり

 

昨日の諫早地方は朝から夏空が広がり、
大変暑い一日となりました。

また、戌の日で大安ということもあり
安産祈願や地鎮祭がありました。

汗だくとなりましたが暑さに負けず
ご奉仕いたしました。

 

さて、長崎を含む九州北部地方はようやく
梅雨明けとなりました。

豪雨となった地域では、月間降雨量が
平年の倍以上となったところもありました。

浸水被害や農作物の被害など
まだまだ復旧までは時間がかかりそうです。

 

今日7月25日は、諫早毎年恒例の
第55回「諫早万灯川まつり」が開催されます。

静寂な水面に揺れる23,000本の万灯、
眼鏡橋イルミネーション、約2,000発の花火が
特徴的です。

これは昭和32年の諫早大水害で犠牲となられた
630人もの御霊のご冥福をお祈りするとともに、
災害に強いまちづくりへの決意を新たにするために
行われているものです。

ぜひそういった想いも皆さんで共有できたらと思います。

 

■第55回「諫早万灯川まつり」

日時:7月25日(水)午後8時~

場所:本明川一帯

内容:午後8時 式典開会
    (ぼん鐘、サイレン吹鳴、万灯点火、六段演奏)
   午後8時30分 花火打ち上げ 
   花火終了後 諫早交響楽団演奏

問合せ:諫早商工会議所(TEL:22-3323)

他にも出店などが出ます。

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com