インスタ投稿

インスタ投稿

【 予告 】7月の花鳥風月自然と一体になることを〈美〉と感じてきた日本文化。その美を伝える「花鳥風月の御朱印」季節ごとの「花」と「鳥」を描いた諫早神社オリジナルの限定御朱印です。..令和3年からシーズン2として新たな花鳥風月が始まっています。..令和3年7月は「ホウセンカ」と「うなぎ」◆ホウセンカ(鳳仙花)直立した茎の上の方についている葉の付け根に、一重や八重の花を咲かせます。日本には室町時代に到来、広く普及しました。高温多湿な日本の気候にも合い、種から育てることも簡単。小学校の理科の授業でも使われるなど、とても親しみ深いお花です。花が咲き終わると楕円形の実ができ、それが熟すと軽く触れるだけではじけて種が飛び散ります。種が飛び散るので、毎年思いがけないところから花を咲かせる楽しさもあります。◆うなぎ諫早の名物といえば、うなぎ。諫早独特の楽焼うなぎはうなぎを焼いたあとに、独特な器を使って仕上げに蒸すのが特徴です。諫早神社前の本明川にはかつてうなぎが生息していました。7月といえば「土用の丑の日」暑い夏を乗りきるためうなぎと馴染み深い季節です。..ぜひお手元で季節の移ろい、季節の美しさを感じていただけますと幸いです。…#諫早神社 #長崎県 #諫早市 #神社 #諫早 #長崎 #長崎市 #島原 #雲仙 #時津 #長与 #大村 #大村市 #九州 #オリジナル御朱印 #アート御朱印 #御朱印 #限定御朱印 #御朱印の旅 #御朱印巡りの旅 #御朱印ガール #御朱印巡り #御朱印集め #御朱印めぐり #御朱印女子 #御朱印スタグラム #諫早神社御朱印 #ホウセンカ #うなぎ #諫早うなぎ









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com