インスタ投稿

インスタ投稿

【 北の大地にあらわる 】このたび北海道の北部、紋別市の第59回「もんべつ流氷まつり」のメイン氷像に諫早神社とアマビエ様が選出され現在、氷でつくられた巨大な社殿のアマビエ様が北の大地にあらわれています!その大きさは高さ8.5メートル全幅 22メートル氷のご社殿の大きさは実際の神社に匹敵するほどでアマビエ様は神社に奉安されている木像の6.5倍以上の大きさです。なんと、4000本もの氷の柱を組み上げて造られています。..前回までのメイン氷像は世界遺産の首里城やアンコールワット国の重要文化財の熊本城などそうそうたる氷像がつくられてきましたが今回は、北の大地から疫病退散の祈りを発信したいとの切なる願いにより、諫早神社とアマビエ様が選ばれました。世界がこういった状況の中、収束への祈りを発信することはたいへん意義深きことに存じます。..なお、これまでは出店やイベントなどがありましたが今回は、やむなく氷像の製作のみの「通過鑑賞型」のおまつりとなっています。期間は2月11日 (金祝) 〜 2月20日 (日) までお近くの方はぜひご覧くださいませ。またとないせっかくの機会ですので見に行けない方も楽しんでいただけるようこちらの投稿で映像や動画などをご紹介できればと思っております。..諫早神社が鎮座する西の端の長崎から日本を縦断横断して願いが込められた大きな氷像が鎮座する北の端の北海道まで疫病退散の祈りが皆さんを包み込んで穏やかな日々が早く戻ってくるようご加護を祈り続けてまいります。…#諫早神社 #神社 #神社仏閣 #神社仏閣巡り #長崎県 #諫早 #諫早市 #長崎 #雲仙 #島原 #南島原 #時津 #長与 #大村 #九州 #アマビエ #もんべつ #もんべつ流氷まつり #紋別市 #紋別 #北海道 #神社が好き #パワースポット #開運 #ていねいな暮らし #神社好きな人と繋がりたい #神社好き #日本文化 #japanculture #japaneseculture









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com