本日「年越の大祓式」斎行されました。

ご案内しておりました「年越の大祓式」は
本日15:00から滞りなく執り行われました。

ご参列いただきました皆様、
事前に人形(ひとがた)祓を行い納めていただきました皆様、
ありがとうございました。

神事では
大祓詞宣読、切麻祓、人形祓などを行い
人形については事前にお納めいただきました分を含めて
お焚き上げをいたしました。

皆様、清らかな心身で新たな年をお迎えくださいませ。

 

この大祓式は
日常生活の中で知らず知らずのうちに積もり積もった「つみ」や「あやまち」、
体内に生じた「けがれ(=気枯れ)」を、人形(ひとがた)に託して祓い除ける
という神事で、毎年6月と12月の末に行われます。

6月を「夏越(なごし)の大祓」、12月を「年越の大祓」といいます。

その歴史は古く、平安時代に大宝律令で正式な宮中行事と定められ、
中世より全国の各神社に普及し、現在も全国の神社で行われています。

 

次回は、平成22年6月に「夏越の大祓式」を斎行する予定ですので
その頃合いにご案内申し上げます。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com