アジアジュニア選手権で諫高生全員がメダル

本日は久しぶりに晴れ間の続く一日となり、
梅雨明けの足音がすぐ近くまで来ているようです。

本格的な夏への準備をしなければなりません。
 

さて、今月の7/1~7/4にベトナムのハノイで
陸上競技のアジアジュニア選手権が行われました。

じつはこの大会に、駅伝で全国的に有名となった
地元の諫早高校から三人の選手が出場しました。

 林慎吾選手(3年:10000mに出場)
 的野遼大選手(3年:1500mに出場)
 森智香子選手(3年:1500mに出場)
 

気温が40度を超える過酷な気象条件の中での競技となりましたが、
結果は三人全員がメダルを獲得するという
すばらしい成績をおさめてくれました。

 林選手が3位(日本人2位)

 的野選手が2位(日本人1位)

 森選手が3位(日本人1位)
 

今回の経験や結果を今後に活かし、
ますますのご活躍を期待しております。
 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com