インスタ投稿

インスタ投稿

【 大地のエネルギー宿る御神饌 】諫早神社の御神饌シリーズに新たな仲間として雲仙の銘菓「湯せんぺい」が登場!湯せんぺいは薄い円形でウエハースのような軽い食感サクッと香ばしく、懐かしい美味しさが特徴のお菓子です。明治初期、温泉好きのお殿様に献上するお菓子としてつくられたのが起源とされます。..今回、諫早神社にゆかりのある雲仙の四面宮・本社の近くで一枚一枚、手焼きにてつくっている遠江屋(とおとうみや)さんに湯せんぺいを奉製していただきました。遠江屋さんのこだわりは、「雲仙の温泉水」を湯せんペいの原料に使用していること。九州の守り神が宿る雲仙から湧きでる温泉水を職人が自ら、源泉まで汲みに行き煮沸殺菌したものを生地に練り込んでいます。そこから湯せんぺいは「食べる温泉」とも言われ実際に胃腸病にも効くとされます。..九州の守り神が宿る、雲仙の大地のエネルギーが入っている諫早神社ならではの御神饌「湯せんぺい」御朱印を受けられた方への御神饌の一つとしてお渡ししています。..サクサクッと軽い食感に九州の守り神の御神徳を感じていただけましたら幸いです。..#諫早神社 #神社 #神社仏閣 #神社仏閣巡り #長崎県 #諫早 #諫早市 #長崎 #雲仙 #島原 #南島原 #時津 #長与 #大村 #九州 #佐賀県 #福岡県 #熊本県 #鹿児島県 #大分県 #宮崎県 #神社が好き #パワースポット #開運 #ていねいな暮らし #神社好きな人と繋がりたい #神社好き #湯せんぺい #温泉 #遠江屋本舗









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com