支部総代会理事会

 

今日の諫早地方は青空が広がりましたが、
昨日に引き続いて風の強い一日となりました。

明日は「戌の日」で
安産祈願で参詣される方もいらっしゃる中、
暖かな陽の光が差し込む春の天気となるようです。

 

さて、先日
当宮が所属する長崎県神社庁・諫早北高支部の総代会、
つまり諫早地区に鎮座する各神社の世話役である
総代さんが集まって結成している会があり、
その理事会が行われました。

 

諫早地区には神社庁に登録されている神社だけでも
各地域に60社近くの神社があります。

それぞれの神社は、 地域の守り神として代々受け継がれ
その地域の方々によって大切におまつりされており、
境内の清掃などもご奉仕によって行われています。

 

そういった神社の世話役の代表の方々を
「総代」と言います。

 

その総代さんが集まった会が支部の総代会になりまして、
神社を含めた日本の伝統文化継承の推進を図っています。

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com