森山・唐比海岸の水難防止安全祈願祭

 

今日の諫早地方もうだるような暑さの一日となりました。

 

さて、昨日7/15は「海の日」ということで祝日でしたが
諫早市森山町の唐比海岸では、
毎年恒例の海開き(水難防止安全祈願祭)が行われました。

 

そもそも、「海の日」とは
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」
ことを趣旨としている祝日で、毎年唐比海岸では
地元の自治会などが主体となって海開きを行っています。

 

下記の写真のように、海岸に奉祀されている
水神さまや水難防止祈願碑の前に祭壇を設け、
地域の方々がご参集のもとに
滞りなく執り修めいたしました。

 

2013-07-15 森山町・唐比海岸 海開き

 

この唐比海岸では
キャンプなどをする方々が多いようですが
近年は幸い水難事故等は発生していないとのことでした。

 

晴れた日には、対岸の島々(島原半島や天草)と
穏やかな海(橘湾)が織りなす美しい風景を望むことができ、
この眺めは「長崎県新観光百選」に選ばれています。

 

皆さん気をつけているはずですが、
この時期には必ず水難事故のニュースが流れています。

 

くれぐれも安全対策の準備を怠らず
水の脅威に気を掛けながら楽しんで頂ければと思います。

 

 

 

 

 









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com