高温注意情報

梅雨明け以降、猛烈な暑さが続いています。

日によって一時的に雷雨の時間帯がありますが
概ね真夏日となっています。

全国的にも熱中症で体調を崩したり、
場合によっては死亡する方も少なくないようです。
 

 
この関連で、気象庁が
昨日7月13日から「高温注意情報」を発表しています。
 

 ※北海道の沖縄を除く地域が対象
 

この「高温注意情報」は、
翌日または当日の最高気温が概ね35度以上になると
予測される場合に出され、前日17時過ぎに地方単位の情報を、
当日5時あるいは11時過ぎに府県単位の情報を発表するものです。
 

最高気温が35度以上となる日を「猛暑日」と言い、
「猛暑日」が予想される場合に
「高温注意情報」として熱中症への注意を呼び掛けます。
 

また、気温の予測グラフも見ることができるので参考になります。
 

 

 

幸い、本日7月14日の長崎県には
「高温注意情報」は発表されていませんが、
最高気温の予想は33度と、暑い一日には間違いありません。
 

「高温注意情報」はこちらの気象庁ホームページをご覧下さい。
 

 

なお、熱中症は
湿度やスポーツ等による体調変化、水分補給の状態、
健康状態等により、必ずしも気温が高い状態ではなくても
発症することがあるので十分な注意が必要です。
 
「熱中症対策」はこちらをご覧下さい。









WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com